中小企業の採用活動に新提案いたします。ハローワークの求人票も一工夫するだけで応募者数も質も高くなることをご存知ですか? 採用・定着のことなら、東京都北区、赤羽駅・志茂駅近くのマオ社労士事務所にお任せください。特定社会保険労務士:秋山忠夫が御社を全力でサポートします。「TOKYO働き方改革宣言企業」「東京ライフ・ワーク認定企業」「くるみん認定」「ユースエール認定」「えるぼし認定」の申請代行はもちろん、取組のサポートもお任せ下さい。

マオ社労士事務所

〒115-0042 東京都北区志茂2-36-6 岩井ビル301
JR京浜東北線・埼京線赤羽駅より徒歩9分東京メトロ南北線志茂駅徒歩6分

03-3901-5021

受付時間

10:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

マオ式求人票強化メソッド2

マオ式求人票強化メソッド2
 ~他社と差別化するためのマークをゲットせよ~

求人票はPRロゴで差別化できる!!

 ハローワークの求人票は1日に17万人が見ています。

 人を雇いたい企業は、この17万人にむけて、24時間365日無料で求人広告が打つことができます。

 けれども、全国の企業からの募集で年間570万件以上の求人票が公開されています。

 このなかで採用戦線を勝ち抜くための努力が必要です。

 色々な角度からアプローチする必要がありますが、ここではPRロゴを取得して、他の企業との差別化をする方法を紹介します。 

求人票に掲載できる12種類のPRロゴ

お奨めは短期間で取得可能な
ジョブ・カードくん&あんぜんプロジェクト

 求人票に掲載できるPRロゴは12種類です。

 PRロゴというのは、ひとことで言えば、その企業が「優良企業」(時流的に言えばホワイト企業)であることことのお墨付きです。
 

 PRロゴを取得するためには、そのロゴ独自の規定にしたがい、取組を行い、認定機関に申請して承認してもらうことが必要です。

 えるぼしやユースエールは非常にハードルが高く、取得するまでに数年は掛かります。もちろん、PRロゴを取得することで非常に大きな効果が期待できますので、長期間で取り組む価値はありますし、マオ社労士事務所でも取得コンサルティングを行っておりますが、今すぐにでも人材を獲得したい企業の求人力を高めるという意味では向いていません。

ジョブ・カードくんの概要・取得方法

ジョブ・カードの普及促進のために活動するマスコットです。活動の一つとして、ジョブ・カードを採用選考時に活用するなどジョブ・カード制度に賛同する「ジョブ・カード普及サポーター企業」のPRがあります。

「ジョブ・カード普及サポーター企業」としてPRロゴを活用している企業は、厚生労働省の公表数字によりますと、29年度で20,172社です。全国各地の商工会議所が拠点となって推進していることと、本PRロゴは比較的容易に取得できることもあり、年間2万社を上回っていますが、求人票件数570万から考えると、まだまだ少ない数だといえるでしょう。

 公表は、希望する企業を対象に各都道府県別に以下のように行われます。HPアドレスも掲載できるので、企業アピールが可能です。
  なお、ジョブ・カードは、従業員が教育訓練を受講したり、雇用型訓練を実施して助成金を受けるときにも活用できます。マオ社労士事務所でも助成金を活用したジョブカードの推進を支援しております。 

「ジョブ・カード普及サポーター企業」として、登録するためには、地域ジョブカードセンター、地域ジョブカードサポートセンター(全国各地の商工会議所)で受け付けています。
 なお、マオ社労士事務所では全国対応で登録サービスを代行しております。

あんぜんプロジェクトの概要・取得方法

【あんぜんプロジェクトの趣旨】
働く人の安全を確保することは事業者の責務であり、企業において最優先に取り組んでいただきたいことです。安全への取組は働く人の命や健康を守るだけでなく、生産性の向上が期待されるとともに、企業内の士気を高め、働く人同士の信頼感の向上につながることが期待されます。このような労働環境であれば、働く人は働きがいをもって業務をこなし、個々の能力を向上できます。また、ご家族も安心して働く人を会社に送り出せます。安全への取組は、いわば、企業の礎です。

 このように、良い製品やサービスを消費者に提供することとそこで働く人の安全への取組は切り離せないものであり、消費者の皆様にとっても、両者はともに企業のマネジメントのレベルを示すものとして重要な指標であると考えています。

 「あんぜんプロジェクト」に参加する企業(プロジェクトメンバー)は、このような理念のもと、労働災害のない日本を目指して、働く人の安全に一生懸命に取り組むものとします。また、プロジェクトメンバーの取組を広く国民の皆様に紹介することで、企業価値(安全ブランド)の向上に繋がることを期待するものです。

 趣旨に賛同する企業は、安全プロジェクトのサイトから申請書(エクセル)をダウンロードし、必要事項を記入の上、「あんぜんプロジェクト」参加手続き申請窓口まで送付することにより、登録が可能です。
 登録した企業は、上記のように安全情報が公開されます。専用ページがありますので、自社のホームページを持たない企業でも登録が可能です。

ROBINSに登録されています

☆マオ社労士事務所はROBINSに登録されています

ROBINSの確認者です

☆マオ社労士事務所はROBINS確認者として登録されています
サイバー法人台帳ROBINSは、企業の信頼できる情報のデータベースです。
ROBINSに掲載するためには、確認者による第三者確認が必要です。また、併せて経営労務診断サービスもオススメしております。詳細は、こちらから。

マオ社労士事務所はSRPⅡ認証を受けました。

  マオ社労士事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」として、社会保険労務士連合会より全国で72番目のSRPⅡ認証を受けました。
SRPⅡ認証は、社会保険労務士事務所のマイナンバー対策、個人情報の厳重な管理等、「信用・信頼」の証です。
有効期限;平成28年9月1日~平成31年8月31日

マイナンバーセミナーの出張講師いたします。

  マオ社労士事務所ではホワイト企業を応援します。ホワイト企業(ユースエール認定企業・くるみん認定企業・えるぼし2段階以上認定企業)の顧問料は30%割引(当事務所が認定支援・申請代行をした企業は50%割引)と優遇させていただきます。

認定支援のご相談・お見積りはこちらまで

サイドメニュー

女性の活躍を推進しています!

ニセ社労士にはご注意を!!

アクセス

03-3901-5021

住所

〒115-0042
東京都北区志茂2-36-6 
岩井ビル301

JR赤羽駅東口 徒歩9分
東京メトロ南北線
志茂駅 徒歩5分 
赤羽岩淵駅 徒歩8分
バス停 : 志茂2丁目バス停(都営バス王57)  徒歩1分
 赤羽東口から王子駅方面行