中小企業の採用活動に新提案いたします。ハローワークの求人票も一工夫するだけで応募者数も質も高くなることをご存知ですか? 採用・定着のことなら、東京都北区、赤羽駅・志茂駅近くのマオ社労士事務所にお任せください。特定社会保険労務士:秋山忠夫が御社を全力でサポートします。「TOKYO働き方改革宣言企業」「東京ライフ・ワーク認定企業」「くるみん認定」「ユースエール認定」「えるぼし認定」の申請代行はもちろん、取組のサポートもお任せ下さい。

マオ社労士事務所

〒115-0042 東京都北区志茂2-36-6 岩井ビル301
JR京浜東北線・埼京線赤羽駅より徒歩9分東京メトロ南北線志茂駅徒歩6分

03-3901-5021

受付時間

10:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

経営労務診断のオススメ

経営労務診断のオススメ

経営労務診断のオススメ

経営労務診断サービスは、社会保険労務士が企業の経営労務に関する診断を行い、結果をインターネット上で公表するサービスです。 

 現在、ビジネス活動や求人活動などにおいて、コンプライアンスを遵守した健全な経営であることが従来以上に求められています。

 「経営労務診断サービス」は、社労士の診断によって企業の人事・労務環境の現状を把握し、改善に資するとともに、「安心安全な取引が可能な企業」「快適な職場環境」であることをサイバー法人台帳ROBINS(※2)にて表明することで、企業経営の健全性を広くアピールし、多様な働き方の推進による企業の持続的な成長を支援することを目的としています。

経営労務診断サービスは、社会保険労務士が企業の経営労務に関する診断を行い、 結果をインターネット上で公表するサービスです。

経営労務診断に適合した事業者は、経営労務診断適合シール(※1)を利用することで、名刺やホームページ上で「安心安全な取引が可能な」、「快適な職場環境の」事業者であることを証明できると共に、ホームページから経営労務診断結果へ簡単にアクセスできるようになります。経営労務診断適合シールにより、経営労務の取り組みの見える化による効果的なアピールが期待できます。

■企業におけるメリット

(1)労務管理の健全性をアピールすることにより、ビジネス展開において企業の信頼性の担保を図ることができます。
(2)人事・労務管理の専門家である
社労士による確認・診断を毎年受けることにより、法改正等に伴う規定変更の必要性など、適正に法令を遵守しているか定期的にチェックすることができます。
(3)
優秀な人材確保の観点からも、適正な労務管理に取り組む企業であることのPRに繋がります。

ROBINSサイトを閲覧する求職者や取引先等のメリット

(1)掲載されている企業の労務管理の情報について、労務管理の専門家である社労士が確認・診断していることにより、客観的事実として信用することができます。
(2)企業の労務管理の情報が
1年に1回更新されることにより、常に鮮度の高い情報を入手することができます。
(3)就職活動を行う学生など求職者による
企業の労務管理状態の確認、取引先等による企業の信頼性の確認において、掲載された情報を安心して活用することができます。

経営労務診断適合シール

【サイバー法人台帳ROBINSについて

 ROBINSに掲載される企業プロファイルは、組織名称(日本語、英字)、住所(日本語、英字)、ホームページのURLや、行政その他の組織により発番された各種コード、資格情報、経営労務情報や表彰履歴などのアピール情報、各種宣言等のコンプライアンス情報等があり、自由にどなたでも無料で閲覧することができます。それらは、メールなりすまし対策「安心マーク」、Webサイトなりすまし対策「ROBINSシール」、ネット上のブランド・ロゴマークを守る「ブランドシール」等にも利用されています。

 ROBINSは、企業自らが申告した情報に基づき、行政書士、社会保険労務士や司法書士等の有資格者による第三者確認を経ることで信頼される情報と、信頼性のある組織から入手した企業情報が掲載されています。ROBINSは個人事業主も法人と同様に掲載できる点が特徴です。

 ROBINSは、世界の主要な電子認証局、ブラウザベンダにより構成されるCAブラウザフォーラムが策定した運用基準において、世界の電子証明書に記載する企業名称の英語表記の認証に使用できる第三者情報として日本から唯一明確に認められている、企業情報データベースです。

*ROBINS:Reference of Business Identity for Networked Society

世界の電子証明書に記載する企業名称の英語表記の認証に使用できる第三者情報として日本から唯一明確に認められている、企業情報データベース

【シールコンセプト・意味】
人を大切にするということは、企業にとって最も重要なものの一つであります。人を大切にしている企業であることを表す経営労務診断受診メダルを月桂樹の葉と組み合わせることで、その貴重性を表現しています。また、社労士カラーである青色を使うことで、社労士が支えていることを表しています。

人を大切にしている企業であることを表す経営労務診断受診メダルを月桂樹の葉と組み合わせることで、その貴重性を表現しています。

【全国社会保険労務士会連合会について】
名 称:全国社会保険労務士会連合会
     (法人番号:8010005003972)
所在地:東京都中央区日本橋本石町3丁目2番12号 社会保険労務士会館
URL: http://www.shakaihokenroumushi.jp/
会 長:大西 健造
 全国社会保険労務士会連合会は、都道府県社会保険労務士会の連合組織として設立された、社会保険労務士法に基づく団体です。
 社会保険労務士は、1968年に制定された社会保険労務士法に基づく労務管理の分野における唯一の国家資格者です。労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、経営の3大要素である「ヒト・モノ・カネ」のうち、「ヒト」の採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートとして、全国各地で社会保険労務士が活躍しています。

【JIPDECについて】
名 称: 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
     (法人番号:1010405009403)
所在地: 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
URL: http://www.jipdec.or.jp/
設 立: 1967年12月20日
会 長: 牧野 力
 JIPDECは、1967年よりわが国の情報化推進の一翼を担い、技術的・制度的課題の解決に向けたさまざまな活動を展開しています。特に、安心安全な情報利活用環境の構築を図るため、プライバシーマーク制度やISMS制度の運用、「サイバー法人台帳ROBINS」やビジネス用電子証明書「サイバーID証明書JCAN」等のサービス提供、オープンデータや個人情報の取り扱い等情報の保護と活用に関する調査研究・政策提言等を行っています。

経営労務診断サービスの概要

■経営労務診断のポイント

①企業の労働環境改善への持続的な取り組みが可能となります。

②安価・簡易に利用可能で労働環境改善へのきっかけとなります。

ROBINSの仕組みを活かして信頼性のある情報の公表が可能となります。

経営労務診断のポイント

■経営労務診断の具体的な内容

 企業の経営労務管理の実態を示す「基本規定」と「基本的数値情報」を診断し、 診断を行った社会保険労務士の電子署名つきでインターネットに公表します。

 ①ROBINSで経営労務診断結果を公表する企業は、経営労務管理上、基本規定にかかる法令を遵守しており、一定の基準をクリアしている企業であることをアピールすることができます。

 ②経営労務管理への取組状況を客観的に示す数値情報を公表することにより、企業が特に力を入れている取り組みをアピールすることができます。

経営労務診断の具体的な内容

■公開される画面のイメージ

 診断結果はJIPDECの運営する「サイバー法人台帳ROBINS」で公開され、誰でも自由に閲覧することができます。公開する企業の基本情報や経営労務診断結果は、診断した社会保険労務士の情報と共に電子署名を付与して公開するため、信頼性が高くなります。

診断結果はJIPDECの運営する「サイバー法人台帳ROBINS」で公開

■経営労務診断の効果 効果例①

経営労務診断の効果 効果例①

■診断労務診断の効果 効果例②

診断労務診断の効果 効果例②

マオ社労士事務所の経営労務診断サービスについて

 経営労務診断は、確認者としてJIPDECに認定された社会保険労士だけが行うことのできるサービスですが、マオ社労士事務所では、それに加えて、独自の「経営診断結果に基づくアドバイス」サービスも無償で行っております。

 マオ社労士事務所では、経営労務診断サービスの開始以前から、ホワイト化推進コンサルティングに主力を注いでおり、ホワイト化に向けたノウハウが多数あります。このノウハウを生かして、経営診断の結果に基づく、今後の労務管理や職場環境整備等に関する独自のアドバイスを行っております。

 北海道から沖縄(すべての離島を含む)など全国対応可能です。

経営労務診断サービス・オールインパック

■経営労務診断サービス・オールインパック

 現地調査、データ集計、診断(今後の労務アドバイスを含む)、サイト登録、第三者確認まで含まれたオールインパックとなります。

1企業 50,000円(消費税別途)~  従業員数によりお見積りいたします。

この他に+交通費(※当事務所の交通費規程によります)

なお、遠隔地の場合には、交通費の他に宿泊費及び出張手当30,000円(消費税別)が掛かります。

なお、これらの費用のほかに、ROBINS運営会社JIPDECへの「サイバー法人台帳ROBINS掲載料」(年10,000円~)が必要です。また、診断に必要とされるエビデンス(登記簿謄本など)の入手に係る費用は御社負担となります。

 また、経営労務診断は、情報の信頼性を担保するために、毎年1回行っております。2回目以降の費用は、2回目10%off、3回目20%off、4回目以降30%offと割引させていただきます。なお、割引率はマオ社労士事務所が診断を受託した回数によります。

ROBINSに登録されています

☆マオ社労士事務所はROBINSに登録されています

ROBINSの確認者です

☆マオ社労士事務所はROBINS確認者として登録されています
サイバー法人台帳ROBINSは、企業の信頼できる情報のデータベースです。
ROBINSに掲載するためには、確認者による第三者確認が必要です。また、併せて経営労務診断サービスもオススメしております。詳細は、こちらから。

マオ社労士事務所はSRPⅡ認証を受けました。

  マオ社労士事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」として、社会保険労務士連合会より全国で72番目のSRPⅡ認証を受けました。
SRPⅡ認証は、社会保険労務士事務所のマイナンバー対策、個人情報の厳重な管理等、「信用・信頼」の証です。
有効期限;平成28年9月1日~平成31年8月31日

マイナンバーセミナーの出張講師いたします。

  マオ社労士事務所ではホワイト企業を応援します。ホワイト企業(ユースエール認定企業・くるみん認定企業・えるぼし2段階以上認定企業)の顧問料は30%割引(当事務所が認定支援・申請代行をした企業は50%割引)と優遇させていただきます。

認定支援のご相談・お見積りはこちらまで

サイドメニュー

女性の活躍を推進しています!

ニセ社労士にはご注意を!!

アクセス

03-3901-5021

住所

〒115-0042
東京都北区志茂2-36-6 
岩井ビル301

JR赤羽駅東口 徒歩9分
東京メトロ南北線
志茂駅 徒歩5分 
赤羽岩淵駅 徒歩8分
バス停 : 志茂2丁目バス停(都営バス王57)  徒歩1分
 赤羽東口から王子駅方面行