中小企業の採用活動に新提案いたします。ハローワークの求人票も一工夫するだけで応募者数も質も高くなることをご存知ですか? 採用・定着のことなら、東京都北区、赤羽駅・志茂駅近くのマオ社労士事務所にお任せください。特定社会保険労務士:秋山忠夫が御社を全力でサポートします。「TOKYO働き方改革宣言企業」「東京ライフ・ワーク認定企業」「くるみん認定」「ユースエール認定」「えるぼし認定」の申請代行はもちろん、取組のサポートもお任せ下さい。

マオ社労士事務所

〒115-0042 東京都北区志茂2-36-6 岩井ビル301
JR京浜東北線・埼京線赤羽駅より徒歩9分東京メトロ南北線志茂駅徒歩6分

03-3901-5021

受付時間

10:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

採用活動に関する誤解

採用活動に関する誤解

ホワイト企業に関する誤解

採用活動は、求める人材を採用できれば、成功だと思っていませんか?

 「採用すること」と、「定着すること」は、まったく別です。せっかく入社した新入社員が次々と辞めてしまうことになれば、採用活動の苦労は水の泡になってしまいます。

 採用活動はその先の人材定着、戦力強化まで視野に入れて実施する必要があります。

「人材」でなく、「人財」を求めていませんか?

 企業にとって、人材は「宝」であり、人「財」と表現したくなる気持ちは分かります。けれども、「人財募集」をしてはいけません。人材は企業が育てて初めて「人財」に変わるのです。初めから「人財」を求める企業は、育てる意思や能力がないと公言しているようなものです。

 冷静に考えれば分かることですが、このご時世、即戦力となるような優秀な人財はどんな企業であっても手離すはずがありません。自称「人財」ばかりをかき集めても、「人材」どころか「人罪」となってしまう危険もあります。くれぐれも「人財」ではなく、「人材」を募集してください。

採用活動の軸足を企業の外側においていませんか?

 就活生や求職者(転職希望者)は、企業の外に重点を置くのは当然だろうと考えるのは自然なことかもしれません。けれども、この誤った常識が採用活動を不成功に導いています。

 たしかに、就活生や求職者(転職希望者)は、今は企業の外にいますが、入社後は当然中に入ります。そうであれば、当然、彼らの関心も企業の中にあります。求人募集の広告や入社案内には明るい雰囲気の職場をイメージする写真が載っていたけれど、本当に職場環境は良好なのだろうか、研修制度は充実しているだろうか、残業や休日出勤は多くないだろうか、有給休暇はすんなり取得できるだろうか等、多くの不安を抱えています。

 こうした不安がまったくない企業であれば、求人の際に数値のように目に見える形で公表することが大切です。また、不安のある企業であれば、積極的に改善していく必要があります。つまり、間接的には、現在の職場環境を改善し、既存社員の満足度を向上させることこそが、採用活動の肝とも言えるのです。

 たった今から、採用活動の軸足は企業の内側においてください。

お金を掛ければ採用活動は成功する、採用活動が成功しないのは予算が少ないからだ、と考えていませんか?

 湯水のように広告費を使い、業界相場よりも給与水準を上げれば、多くの応募があり、実際に多くの優秀な人材を採用できる。……けれども、これは多くの場合「幻想」に終わります。

 中小企業が大きな予算を掛けたとしても、大企業や有名企業と比べると、その成功の確率は比較になりません。実際に、大手就活企業の運営する合同会社説明会に大企業と肩を並べたブースの無名中小企業には閑古鳥が鳴いているという光景を目の当たりにしたことのある担当者の方も少なくないと思います。

 予算を掛けるだけでは中小企業が採用活動に成功することはできないという事実を認識してください。そこが採用活動の原点です。

中小企業が抱えるこれらの問題をすべて解決する魔法のような方法は存在しないと思っていませんか?

 魔法のような方法が、たった一つだけ存在します。

 それは、企業をホワイト化することです。

 中小企業だからスムーズにホワイト化できます。

 中小企業だから、ホワイト化の取組に助成金を活用できます。

 ホワイト化の認定(ユースエール認定)を取得すれば、国家のお金で「会社説明会」に参加できます。民間機関のイベント参加なら200万円以上は掛かるものです。

 就活生を中心とする若者やその家族はブラック企業には敏感です。大企業でもブラック企業は敬遠されますから、中小企業でブラック企業なら説明会にすら参加してもらえません。

 逆に中小企業であっても、国家が認めるホワイト認定を受けた事業であれば、大学や専門学校積極的に学生を紹介してくれます。また、地元のマスコミや自治体も積極的に取り上げてくれます。

 ホワイト企業には一般の会社の十倍以上の応募があるだけでなく、入社後の定着率も高く、会社全体が活性化して、生産性の高い企業が多いのが特徴です。

 労働環境が良い→社員のモチベーションが高い→売り上げが伸びる→労働環境をさらに良くする→新入社員も増え、会社全体が活性化する→さらに売り上げが伸びる、という好循環が生まれます。

ROBINSに登録されています

☆マオ社労士事務所はROBINSに登録されています

ROBINSの確認者です

☆マオ社労士事務所はROBINS確認者として登録されています
サイバー法人台帳ROBINSは、企業の信頼できる情報のデータベースです。
ROBINSに掲載するためには、確認者による第三者確認が必要です。また、併せて経営労務診断サービスもオススメしております。詳細は、こちらから。

マオ社労士事務所はSRPⅡ認証を受けました。

  マオ社労士事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」として、社会保険労務士連合会より全国で72番目のSRPⅡ認証を受けました。
SRPⅡ認証は、社会保険労務士事務所のマイナンバー対策、個人情報の厳重な管理等、「信用・信頼」の証です。
有効期限;平成28年9月1日~平成31年8月31日

マイナンバーセミナーの出張講師いたします。

  マオ社労士事務所ではホワイト企業を応援します。ホワイト企業(ユースエール認定企業・くるみん認定企業・えるぼし2段階以上認定企業)の顧問料は30%割引(当事務所が認定支援・申請代行をした企業は50%割引)と優遇させていただきます。

認定支援のご相談・お見積りはこちらまで

サイドメニュー

女性の活躍を推進しています!

ニセ社労士にはご注意を!!

アクセス

03-3901-5021

住所

〒115-0042
東京都北区志茂2-36-6 
岩井ビル301

JR赤羽駅東口 徒歩9分
東京メトロ南北線
志茂駅 徒歩5分 
赤羽岩淵駅 徒歩8分
バス停 : 志茂2丁目バス停(都営バス王57)  徒歩1分
 赤羽東口から王子駅方面行