中小企業の採用活動に新提案いたします。ハローワークの求人票も一工夫するだけで応募者数も質も高くなることをご存知ですか? 採用・定着のことなら、東京都北区、赤羽駅・志茂駅近くのマオ社労士事務所にお任せください。特定社会保険労務士:秋山忠夫が御社を全力でサポートします。「TOKYO働き方改革宣言企業」「東京ライフ・ワーク認定企業」「くるみん認定」「ユースエール認定」「えるぼし認定」の申請代行はもちろん、取組のサポートもお任せ下さい。

マオ社労士事務所

〒115-0042 東京都北区志茂2-36-6 岩井ビル301
JR京浜東北線・埼京線赤羽駅より徒歩9分東京メトロ南北線志茂駅徒歩6分

03-3901-5021

受付時間

10:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

マイナンバーで社保未加入事業者を特定!!


マイナンバーで社保未加入事業者を特定!!

厚生労働省(日本年金機構)の社会保険の加入逃れの抜本的な対策が始まっています。未加入の疑いのある企業は79万社にのぼると言われています。悪質な企業には立ち入り検査を実施して強制加入させる強い方針を打ち出しています。

自主的に加入すれば、10万円程度で済むケースでも、強制加入の場合、過去2年分に亘り支払うことになりますので、単純に24倍の240万円が掛かります。従業員数が多ければ、数千万円~億単位の支払いとなることもあります。

 

 厚生年金や従業員向けの健康保険は、法人や従業員5人以上の個人事業主に加入する義務があります。保険料は労使で折半して負担しています。ところが、保険料の負担を逃れるため、意図的に加入せずに義務を果たしていない悪質な企業があり、問題になっています。 

 

 厚労省の推計では、本来は公的年金制度で2階建ての部分に当たる厚生年金に加入できるはずなのに、1階部分の国民年金(基礎年金)にしか加入していない会社員が約200万人にのぼります。国民年金は厚生年金よりも年金額が少ない。医療保険も国民健康保険のままだと全額自己負担なので保険料が高くなるケースが多いのです。

 

 法人番号を使えば、同じ名前の企業など紛らわしいケースで、職員が個別に審査する作業を大幅に省くことができます。未加入企業の特定が今より格段に早くなります。法人である以上加入逃れは100%不可能です。

 

 年金機構は未加入企業を特定したら、まず文書や電話で加入を要請します。それでも加入しない場合は企業を訪問するなどして加入を求めます。何度要請しても拒否する企業は立ち入り検査に入り、強制的に加入手続きすることになります。

 

マオ社労士事務所では、社会保険加入の手続き代行(代理申請)を行っております。代理申請ができるのは開業登録された社会保険労務士だけです。一律60,000円(別途消費税)にて承りますので、お気軽にご相談ください。手続きは早ければ早いほど、高額支払いのリスクは低くなります。

ROBINSに登録されています

☆マオ社労士事務所はROBINSに登録されています

ROBINSの確認者です

☆マオ社労士事務所はROBINS確認者として登録されています
サイバー法人台帳ROBINSは、企業の信頼できる情報のデータベースです。
ROBINSに掲載するためには、確認者による第三者確認が必要です。また、併せて経営労務診断サービスもオススメしております。詳細は、こちらから。

マオ社労士事務所はSRPⅡ認証を受けました。

  マオ社労士事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」として、社会保険労務士連合会より全国で72番目のSRPⅡ認証を受けました。
SRPⅡ認証は、社会保険労務士事務所のマイナンバー対策、個人情報の厳重な管理等、「信用・信頼」の証です。
有効期限;平成28年9月1日~平成31年8月31日

マイナンバーセミナーの出張講師いたします。

  マオ社労士事務所ではホワイト企業を応援します。ホワイト企業(ユースエール認定企業・くるみん認定企業・えるぼし2段階以上認定企業)の顧問料は30%割引(当事務所が認定支援・申請代行をした企業は50%割引)と優遇させていただきます。

認定支援のご相談・お見積りはこちらまで

サイドメニュー

女性の活躍を推進しています!

ニセ社労士にはご注意を!!

アクセス

03-3901-5021

住所

〒115-0042
東京都北区志茂2-36-6 
岩井ビル301

JR赤羽駅東口 徒歩9分
東京メトロ南北線
志茂駅 徒歩5分 
赤羽岩淵駅 徒歩8分
バス停 : 志茂2丁目バス停(都営バス王57)  徒歩1分
 赤羽東口から王子駅方面行