中小企業の採用活動に新提案いたします。ハローワークの求人票も一工夫するだけで応募者数も質も高くなることをご存知ですか? 採用・定着のことなら、東京都北区、赤羽駅・志茂駅近くのマオ社労士事務所にお任せください。特定社会保険労務士:秋山忠夫が御社を全力でサポートします。「TOKYO働き方改革宣言企業」「東京ライフ・ワーク認定企業」「くるみん認定」「ユースエール認定」「えるぼし認定」の申請代行はもちろん、取組のサポートもお任せ下さい。

マオ社労士事務所

〒115-0042 東京都北区志茂2-36-6 岩井ビル301
JR京浜東北線・埼京線赤羽駅より徒歩9分東京メトロ南北線志茂駅徒歩6分

03-3901-5021

受付時間

10:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはお気軽に

お問合せフォームはこちらへ

労働保険の成立手続はおすみですか?

社長さん、労働保険の成立手続はおすみですか?

 

 

 労働保険とは労働者災害補償保険(労災保険)と雇用保険とを総称した言葉です。

 保険給付は両保険制度で別個に行われていますが、保険料の徴収などについては、両保険は「労働保険」として、原則とし、一体のものとして扱われています。

 労働保険は、小規模な農林水産の事業を除き、労働者を一人でも雇えば適用事業となり、事業者は成立手続きを行い、労働保険料を支払わなければなりません。これに違反した場合は、過去にさかのぼっての労働保険料徴収と多額の追徴金が課せられます。

 また、万一労災事故が発生した場合、保険金の支払いを行った国から多額の賠償金を徴収されることになります。死亡事故の場合は億単位の賠償額になる場合もあります。

※「労働者」とは労災保険の場合は、職業の種類を問わず、事業場に使用される者で、労働の対価として賃金が支払われる者をいいます。パートタイマー、アルバイト、外国人、学生なども労災保険では「労働者」となります。

 雇用保険の場合は、下記の要件をすべて満たしていれば「労働者」となります。

(1)1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

(2)31日以上の雇用の見込みがあること。

 その他、法人の役員や同居の家族、大学生、高校生の扱いにつきましては、個別の事情によよりますので、マオ社労士事務所にご相談ください。

 

 労働保険料は、労働者に支払う賃金の総額に保険料率(労災保険率+雇用保険率)を乗じて得た額です。そのうち、労災保険分は全額事業主負担雇用保険分は事業主と労働者双方の負担(割合は異なります)になります。

 これらの事務処理は非常に複雑であり、最新の法律を熟知している必要があります。法律で代行できるのは社会保険労務士だけとなっております。マオ社労士事務所にぜひご相談ください。

労働保険の成立手続きについてのお問い合わせ、ご相談はこちらから

ROBINSに登録されています

☆マオ社労士事務所はROBINSに登録されています

ROBINSの確認者です

☆マオ社労士事務所はROBINS確認者として登録されています
サイバー法人台帳ROBINSは、企業の信頼できる情報のデータベースです。
ROBINSに掲載するためには、確認者による第三者確認が必要です。また、併せて経営労務診断サービスもオススメしております。詳細は、こちらから。

マオ社労士事務所はSRPⅡ認証を受けました。

  マオ社労士事務所は、「社会保険労務士個人情報保護事務所」として、社会保険労務士連合会より全国で72番目のSRPⅡ認証を受けました。
SRPⅡ認証は、社会保険労務士事務所のマイナンバー対策、個人情報の厳重な管理等、「信用・信頼」の証です。
有効期限;平成28年9月1日~平成31年8月31日

マイナンバーセミナーの出張講師いたします。

  マオ社労士事務所ではホワイト企業を応援します。ホワイト企業(ユースエール認定企業・くるみん認定企業・えるぼし2段階以上認定企業)の顧問料は30%割引(当事務所が認定支援・申請代行をした企業は50%割引)と優遇させていただきます。

認定支援のご相談・お見積りはこちらまで

サイドメニュー

女性の活躍を推進しています!

ニセ社労士にはご注意を!!

アクセス

03-3901-5021

住所

〒115-0042
東京都北区志茂2-36-6 
岩井ビル301

JR赤羽駅東口 徒歩9分
東京メトロ南北線
志茂駅 徒歩5分 
赤羽岩淵駅 徒歩8分
バス停 : 志茂2丁目バス停(都営バス王57)  徒歩1分
 赤羽東口から王子駅方面行